外れにくい入れ歯はありますか?

よくある質問

入れ歯が合わなくってきました。どれくらいで新しい入れ歯ができますか?
入れ歯(総入れ歯の場合)の作製手順は以下になります。 1. おおまかな型取りをし、患者様に合わせたオーダーメイドの型取り用トレーを作製する 2. 精密な型取りをする 3. かみ合わせを採る 4. 仮に歯を並べたものをお口にいれて、かみ合わせがあっているかなどを確認する 5. 新しい入れ歯の完成 6. 完成後の調整 以上のような工程を踏みますので、およそ完成まで最短で1〜2ヶ月かかります。部分入れ歯の場合は、範囲にもよりますがもう少し早く完成します。
スペアのために入れ歯がもう一個ほしい です。
入れ歯は保険のルールで6ヶ月は新たに作ることができません。 半年たってから保険で作るか、もしくは自費で入れ歯を作ることで対応可能です。
外れにくい入れ歯はありますか?
あります。マグネットデンチャー(磁石を使用した入れ歯)や、IOD(インプラントを入れてそこに引っ掛けるようにした入れ歯が外れにくい入れ歯)になります。下の顎の骨は歯がなくなるとかなりの量が吸収されます。そのため、維持安定を得ることが難しく、入れ歯が外れやすい、安定しないといったことが起きてくることが多く認められます。前述のような入れ歯を入れることで、安定した入れ歯を入れることができます。マグネットデンチャーとIODは自由診療になります。
寝ている間には入れ歯はどうしたらいい ですか?
入れ歯は外して流水下でブラシを用いて磨いた後、入れ歯専用洗浄剤につけることをお勧めします。当院にもご用意はありますし、ドラッグストアなどでお求めいただけます。特に部分入れ歯の場合は、誤って入れ歯を飲み込んでしまう危険性もございますので、夜間は入れ歯を外しておくことを推奨いたします。

コラムカテゴリ