フロスが上手に使えません。コツはありますか?

よくある質問

定期健診はどれぐらいの間隔で行けば良いのでしょうか?
リスクにより異なりますが、最低でも3-6ヶ月に一回の定期検診を推奨します。
プラーク、歯石とは何ですか?
プラークとは歯垢のことで、細菌とその代謝産物の塊です。虫歯・歯周病の原因となります。プラークが除去されることなく、長期的に歯にこびりついていると固くなり、歯石となります。そして歯石表面はざらざらしているため、歯石上にさらなる歯垢の付着をさせてしまう原因となります。
具体的な虫歯・歯周病の予防策を教えて下さい?
常にお口の中を清潔に保つことです。つまり、正しいブラッシング法を習得し、定期的なメインテナンスを受けることが予防への近道です。
歯ブラシの毛の硬さはどんなものがいいのでしょうか?
”ふつう”をおすすめすることがほとんどですが、歯茎の状態や歯並びによってさまざまです。個々にあった歯ブラシを提案させていただきますので、一度当院にてご相談下さい。
歯磨き剤を使った方が良いのでしょうか?
基本的には使用しなくても大丈夫です。ただし、口臭防止や漂白効果など、歯を磨くだけではなかなか得られない効果を得たいという方は、希望に沿った歯磨き剤を使用する事をおすすめします。
フッ素の役割とはなんですか?
三つあり、1.虫歯菌が酸を作る量を減らします2.歯の再石灰化を促進するので、歯が溶けたままになりません3.歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復してくれます。
フロスが上手に使えません。コツはありますか?
フロスは持ち方や入れ方が非常に大切です。フロスにも様々な種類があるので、当院の歯科衛生士が正しい使い方をご指導させて頂きます。
舌の汚れは口臭の原因になるのでしょうか?
舌苔は舌に付着した汚れで、口臭を引き起こす細菌などを含んでいます。多少の舌苔は健康な人にもございますが、口の中が乾いている時、体調がよくない時、胃腸の病気や脱水を伴う病気があるときなどに厚くなり、口臭の原因となります。
デンタルフロスは何のために使うのでしょうか?
歯の間の食べかすや磨き残したプラーク(歯垢)を除去するためです。歯の間は磨き残しが多く、虫歯の起こりやすい部位の一つです。

コラムカテゴリ